不動産の探し方をすこし。

森暮らしを叶える

こんにちは。
ギュギュっとエネルギッシュだった連休を超えて 穏やかな新緑の軽井沢に戻りました。
若葉の広がりと共に日々風景が変わってゆく美しさと、ちょっとの焦り。
こないだまで茶色の世界、白い世界だったのに 一気に草刈と畑準備のタイミング… 木こりバイトも梅雨前に早めに行わないと葉が茂ってしまっている・・と、こちらでの暮らしと働きが日常となっていると 癒しと焦りを感じながら日々を過ごすのも毎年の5月の状況でございました。それでも毎年飽きないな。ちょっとずつ、今年も落ち着いてきました。。

特に情報を載せていないのですが、妙に急に問い合わせが増えています。
有難うございます。本業?に戻れる意識で情報集めを進めています。

探し方について、以前こんな感じで記事にしてみています。

抜粋。 
シンプルなお問い合わせページですが お問い合わせ内容欄に

① 軽井沢エリアを検討始められた動機とお求めの漠然としたご希望。
② いままでどの位の期間探されてきたか、今までのご検討上位の物件やエリアなどを目線合わせたく。
③ 今のお住まいを選ばれた際のご検討判断材料などなど。
④ 好きな建築、建てたい方向の建築と、規模(広さ間取り)と、色と。色、大事にしています。
⑤ 差し支えなければ、ご出身と、ワンちゃんとお車の種類か、好みなども参考に。

と、あとは 極力こちらからはお聞きしない自分ルールを作っていたのですが やはり

⑥ 暮らし出しのトータルごひよう目安。

も差し支えない範囲でお知らせ頂けますと助かります。
土地幾ら、建物いくら というよりはトータルのほうがイメージや良い提案をし易いです。建物は土地との相性になります。「不動産」ですから、土地立地がとても重要。 叶えたい建物の割合が大きく、逆算で土地をうんと抑えたい(仮、5,000万円の建物を建てたいので1,000万ちょっとの土地を探したい)希望は苦手でございます。バランスとか、案外格式とかが大事だったりします。

土地+新築  中古+リフォーム 
いまは建築コストが随分上がってしまっているので提案が簡単ではありませんが、それでもハウスメーカーや大手さん以外の良い選択ができるよう いろいろ補助していきたいと思っています。

こちらの記事も 改めて物件の探し方。

それではどうぞ宜しくお願いします。


お裾分けのクレソン 料理写真を送って頂きました。嬉しいな。
来年はもっと早い段階で計画的にお裾分けをはじめますね。

櫻井貴弘

櫻井貴弘

軽井沢のリゾート会社不動産部門で17年、不動産仲介とサービス業を続けてきました。軽井沢ファンを迎えていくとともに、今までこの町を選んで下さった方々により楽しい軽井沢ライフを送って頂けますよう、暮らしのコーディネートと遊びの繋ぎをしていきたいです。宜しくお願いします。

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP