せせらぎの森のリノベーション中古別荘

森暮らしを叶える

旧軽井沢のせせらぎの森別荘地。
レイクニュータウンさん管理の、冬季も除雪の行われる別荘地です。

8年前にお求め頂き、素材の良さを生かした良いリノベーションを行い大切に使われてきました。

浮遊感はありますが、緩いステップの階段で玄関までそんなに苦もなく到着できます。
ハードウッドでその階段とテラスを作り直しました。

2階のリビング、吹き抜けが高いです。階段とハシゴのロフトが2つも。

ロフトから。くつろぎの団欒を眺められます。

キッチン。
まだご利用中ですが、暮らしの拠点が海外に移り帰国と別荘の利用頻度が減ってしまったため、
永らく迷われましたが 楽しく引き継いで下さる方へのお譲りを決断されました。
2850万円でのご売却。すこしご相談の余地も頂きました。

旧軽井沢の斜面別荘地の多くが、土砂災害警戒区域、特別警戒区域に指定されてしまっています。
斜面地がゆえに、森に溶け込む浮遊感を楽しめますのに。
土砂~が制定された頃はレッドゾーンは再建築不可クラスとおもってしまっていましたが、制限はありますが増改築も再建築も出来ることが分かりホッとしました。今回の不動産も特別警戒区域には入っておりますが、しっかりした躯体を生かし一通り手を入れていますので、まだまだ当面この眺望や空間を愉しむことができる別荘です。

土地:889.3㎡ 約269坪 建物:88.31㎡(約26.71坪)
平成8年12月新築 3階建。(当時は3階建て登記ができました)

建物と立地の特徴から、定住ではなく山荘、別荘使いの建物ですが、
旧軽井沢銀座や沢村さん、主要エリアへもアクセスよく、そのまま使えますので貴重だと思います。家具なども相談ですが、搬出先保管先を探すのも大変ですから恐らく残して頂けると思います。要相談です。

来春に向けて、販売準備を進めていきます。内覧はできますよ。
販売資料なども作らねば。。また更新したらお知らせします。

櫻井貴弘

櫻井貴弘

軽井沢のリゾート会社不動産部門で17年、不動産仲介とサービス業を続けてきました。軽井沢ファンを迎えていくとともに、今までこの町を選んで下さった方々により楽しい軽井沢ライフを送って頂けますよう、暮らしのコーディネートと遊びの繋ぎをしていきたいです。宜しくお願いします。

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

櫻井貴弘

櫻井貴弘

軽井沢のリゾート会社不動産部門で17年、不動産仲介とサービス業を続けてきました。軽井沢ファンを迎えていくとともに、今までこの町を選んで下さった方々により楽しい軽井沢ライフを送って頂けますよう、暮らしのコーディネートと遊びの繋ぎをしていきたいです。宜しくお願いします。

最近の記事

  1. トンボの湯の季節。

  2. せせらぎの森のリノベーション中古別荘

  3. 大日向エリアの5LDK賃貸戸建て情報

TOP