軽井沢と近隣の町の人口情報

暮らしのコーディネート

まだメインPCの必要ソフトや色々が定まっておらず、サブ機数台で試しています。ドキュワークスが使いこなせてない。。某所で使ったものを、jpegにして貼れるようにしていきます。

転入の伸び率などは報道されている通りですが、数年前と比べるととても人口が増えました。
元々リゾートの別荘が多い町、私が不動産を始めた2004年は『3軒に2軒は別荘の町』でした。
移住者が増えることは良い事と思っていましたが、町のキャパからすると急激な増加に対応できる生活インフラ整備や色々からも、移住者大歓迎とは言えない状況も見えてきておりました。
たどう折り合いをつけるかを町の上空から眺めて考えていくと・・極力森を切り開かずに程々に宅地を生み出す方法は幾つかしかないと思っています。でもその判断はきっと、軽井沢よりも隣の御代田や佐久方面のほうが早いかもしれません。御代田の開発などにも関わりながら、浅間山麓での暮らしを望む方々をバランスよくお迎えする方法やその準備を、続けてまいります。

つづく。


櫻井貴弘

櫻井貴弘

軽井沢のリゾート会社不動産部門で17年、不動産仲介とサービス業を続けてきました。軽井沢ファンを迎えていくとともに、今までこの町を選んで下さった方々により楽しい軽井沢ライフを送って頂けますよう、暮らしのコーディネートと遊びの繋ぎをしていきたいです。宜しくお願いします。

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

櫻井貴弘

櫻井貴弘

軽井沢のリゾート会社不動産部門で17年、不動産仲介とサービス業を続けてきました。軽井沢ファンを迎えていくとともに、今までこの町を選んで下さった方々により楽しい軽井沢ライフを送って頂けますよう、暮らしのコーディネートと遊びの繋ぎをしていきたいです。宜しくお願いします。

最近の記事

  1. 庭師としての活動

  2. みよたでの 沢のある「暮らせる分譲地」の生み出しを。

  3. 浅間山ビューの 2700坪超の準備中土地。

TOP