冬の森を眺めながらの移住相談

森暮らしを叶える

ネットでの予備知識も流通情報も大切ですが、
見学には向かない冬の積雪の軽井沢に滞在してみて、その空気を感じてこの町を好きになって下さる方には良い物件との巡り逢いがあるかもしれません。

積雪で敷地の境目が分からない時期でもあるので具体的な売り物をたくさんは案内していませんが、巡ったエリアの、落葉した幹に透ける太陽の陽射しや空の広がりと空気感、ドライブのような巡りをしてみると その場所に暮らしてみている光景がホッと浮かぶことがあります。浮かぶ場所は、きっと好きな場所です。

巡らない場合でも、こうして森や冬の人のいる風景を眺めながら雑談していると この町の一員になったかのような錯覚がしましたと言われることがあります。そんな目で森を人を土地を見てみると、呼ばれるような感覚のする、好きな物件やエリア、そして要件が徐々に絞られてくるかもしれません。 というような、補助役のお手伝いからさせて頂ければ嬉しいです。

冬場のハルニレテラスの丸山珈琲さん前のテラスからの眺めも好きですが、
たまにこの森に近いイカルカフェに来て 薪ストーブの暖を感じながら森と滑る人々を眺めて語らっていると・・・ やっぱり少し、色々の整理が進む気がしましたので ここでのご検討整理もお勧めしたいと思いました。ご一緒出来お時間あるときはお連れしますね。

櫻井貴弘

櫻井貴弘

軽井沢のリゾート会社不動産部門で17年、不動産仲介とサービス業を続けてきました。軽井沢ファンを迎えていくとともに、今までこの町を選んで下さった方々により楽しい軽井沢ライフを送って頂けますよう、暮らしのコーディネートと遊びの繋ぎをしていきたいです。宜しくお願いします。

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

櫻井貴弘

櫻井貴弘

軽井沢のリゾート会社不動産部門で17年、不動産仲介とサービス業を続けてきました。軽井沢ファンを迎えていくとともに、今までこの町を選んで下さった方々により楽しい軽井沢ライフを送って頂けますよう、暮らしのコーディネートと遊びの繋ぎをしていきたいです。宜しくお願いします。

最近の記事

  1. 庭師としての活動

  2. みよたでの 沢のある「暮らせる分譲地」の生み出しを。

  3. 浅間山ビューの 2700坪超の準備中土地。

TOP